スタッフブログ

2019年07月22日

口から食べる幸せを守る会に参加してきました

全国から横浜へ介護関係者、医療従事者、患者家族が約600人集まり、小川珠美先生の講演を受講しました。

NHKプロフェッショナルでも取り上げられた事のある口から食べることをサポートするプロ。

口から食べるをサポートする仲間を増やすため積極的に活動されています。

『自分の大切な人に食事介助を受けさせたいときはどうしたらいいか』

家族が入院してどんどん痩せて行く、急性期病院では食事介助やリハビリ、栄養管理までは十分見てくれない。そういう医療制度であると指摘していました。

超高齢社会が加速する中、口から食べる事が困難になる事は〝万が一〟ではなく誰にでも起こりうる事です。

だからこそ口から食べる正しい知識を持ち、食事を自力で安全に食べる事が困難は人達への理解を深めて行く事が大事だと思います。

待合室に『食事サポーター講座標準テキスト』を置いておくので興味がある方は一度見てみて下さい! 歯科医師 森 雄亮