スタッフブログ

2019年09月02日

管理栄養士からのお知らせです!

にじいろ歯科クリニック 管理栄養士 安藤です。

早いもので2019年も半分が過ぎ、

暑かった夏もあっという間

今年は 夏が短く感じませんでしたか?

夏は冬に向けて カラダを成長させる季節、、

大切な季節が段々と短くなり 酷暑となれば

元気な カラダも育たなくなるようで

この気候の変動は とても気になっています。

さて、話は少し変わりますが、

そろそろ、夏の疲れも出る頃、、

新学期が始まったり、 朝晩の気温の差もあ

体調崩されていませんか?

この 朝晩の気温差や湿度が高い影響や

エアコンの温度調整なども

免疫が下がってしまう原因です。

風邪をひいたりアレルギー症状が出たり、

肌が荒れたりヘルペスができたり

だるい、疲れがぬけない、

イライラ、ゆううつなどなど

また、歯が動く感じがあったり 歯茎が緩んだ感じがしたり、、、

それを痛みとして感じられる方もいらっしゃることと思うこの頃です。

春と秋は 「歯」が動く季節と

東洋医学視点からは そう言われています。

歯のトラブルがあった時 焦らないよう

毎日食べる 「ごはん」を意識して

365日の 歯のケアもしていきましょう!

912日木曜日は 午後から

キッズ工作と 栄養講話のイベントを開催します。

講話題は

【秋に整える「歯」と「ごはん」】のお話です。

お日にちが合いましたら

講話でお会いできたら嬉しいです。

ごはんや栄養のことを知ると

体調や心の状態を整えていくためのヒントにもなります。

まだお申込み可能ですので、

保育士さん、受付さん、又は 衛生士さん、先生たちへ

お声かけくださいませ。

安藤でも ご遠慮なく!!

【にじいろ歯科クリニック 管理栄養士 安藤】