スタッフブログ

2019年10月07日

管理栄養士からのお知らせです!

段々と秋めいてきているこの頃ですが

まだ 汗ばむ蒸し暑い日もあり

秋の訪れを感じる 金木犀の香りも

まだ感じられません・・・

さて、秋も深まってくると

風が乾いてきますよね、、、

空気の乾燥は 同時に

お肌の乾燥も始まっていきます。

お肌が乾燥し始めると

目やお口の中(舌も含めて)、

デリケートゾーンも

うるおいがなくなってきます。

体の各所で 乾燥症状が現れることを

近年では 「ドライシンドローム」と 捉えるようになりました。

患者数も増加傾向にあり

その背景には

◉ ストレスの多い環境や生活

◉ パソコンやスマートフォンなどを長時間使用する生活

◉ やわらかい食べ物を好んで食べる

◉ 食事でよく噛まない・・  など

いくつかあり 大人から子どもまで

影響するものになっています。

また、女性は 40代を過ぎると

エストロゲンという女性ホルモンの

分泌が減ってしまうことにより

皮膚や粘膜が乾燥しやすくなっていきます。

そして、秋が深まる前の今!

気づかないうちに

カラカラになる前に

まずは 目、口、お肌、デリケートゾーンを潤す

セルフケアを

老若男女問わずに 取り入れていきましょう!!

まず 簡単にできるセルフケアのうちの

★お口を閉じて深呼吸

★早めの就寝&ぐっすり眠ること

★よく噛むこと!

この★3つを行うことでも

唾液の分泌量が変わってきますので

是非 おすすめします。

ぜひ リラックスする時間をつくり

取り入れてみてくださいね。

では また次に 詳しいケア方法を

いくつかご紹介させてください。

◼️10月のハロウィンイベントでの

栄養講話は【交感神経を整える食事】です。

まだお申込み可能です♪

保育士さん、受付さん、又は

衛生士さん、先生たちへ

お声かけください!

お待ちしております。

【にじいろ歯科クリニック 管理栄養士 】