スタッフブログ

2019年12月14日

当院の小児歯科担当の眞田先生が専門医になりました!

こんにちは、にじいろ歯科クリニック院長の長濱です。当院では開院以来専門性の高い医療を提供出来るよう考えております。

歯科にはそれぞれ分野があり、一人で全ての分野を網羅するのは正直限界があります。

30年以上に渡り根の治療を続けて来たプロフェッショナルと歯科医師になったばかりの新米ドクターでも保険での請求額は同一です。

自分なら、大切な家族なら、同じ額を支払う場合どちらに治療を診てもらいたいか?

専門医の資格がある先生と無い先生、自分なら専門医に治療をお願いしたいと考えます。

そういった点で今回眞田先生が自ら難しい試験を受けて、突破してくれた事を大変嬉しく思っております。

小児歯科の専門医は全国でたったの1200人!!思っていたよりも少ないんですね。

当院にはインプラント、小児歯科、矯正歯科、口腔外科、保存修復、摂食嚥下リハビリテーション、歯周病、これらを専門としたドクターが来てくれています。そして食事、栄養の管理の観点から管理栄養士が在籍しております。

さらに、子供が小さいから治療に行けない、子供を預けられないお母様方の為に保育士による無料の託児も行っております。

にじいろ歯科が開院当時から掲げてきた『小さな大学病院をつくる』という目標に少しずつ近づいてきております。

大学病院の様な専門性を持ちつつ、開業医ならではの細かい配慮が出来る。こんな医院が出来たら最高だと考えております。

開業して2年半、まだまだ至らない点が多く、患者さんにご迷惑をおかけしてしまう部分もありますが、悪い点はしっかり受け入れ、反省し、患者さんに褒められたり、良かったと言っていただけた所は続けていけるようにしたいと思います。