診療のご案内

 

症状別

歯が黒ずんでいて、痛みがあれば、虫歯とわかります。
歯ぐきがはれて、歯磨きのたびに血が出れば「歯周病かな?」と思います。

でも、気になるところはあるけど、歯医者さんに相談に行っていいのかどうかわからない症状だったら、そもそもどこに相談しに行くか悩みます。

また、前歯がぶつかったことで欠けたりなどの「歯に関してのハプニング」に対して、とっさの判断をどうしたらいいか?は案外わからないもの。

ここではそんな「症状別」「出来事別」のお悩みについて、原因やその対処方法についてお伝えしていきます。

1 歯が欠けた

歯が欠けたら、どんな人だって慌てます。まずは、落ち着いて下さい。
欠け方によっては、もう一度歯がくっつく場合もあります。
なので、下記のことに気をつけて、なるべく早く歯医者さんに行きましょう。

【知っておいてほしいポイント!】

「欠けた歯は、乾燥させない!」

牛乳に浸して持ってきてください。
学校だと、保健室に「歯牙保存液」があります。

こんな原因で欠けます 4つの原因

1. ぶつけて欠けた(外傷性)

ラグビーなどの直接衝突が避けられないスポーツで、転んだりぶつかったりすることで歯が欠けます。
また、交通事故などで欠けることもあります。

2. 歯軋り(はぎしり)などで欠けた

食いしばりや、歯ぎしりで歯が欠けることは案外多いのです。
どちらも自分では気付かないうちにしている行為です。
食いしばりや歯ぎしりで、それくらいの力が加わっているか、ご存知ですか?
自分の体重と同じ位の力か、それ以上の噛む力がかかっているのです。
歯が欠けてしまうのも、うなずけます。
ちなみに食事の時は、その半分から1/4の力で噛むように無意識に調整されています。

3. 虫歯で欠けた

虫歯が進行すると、残った歯の部分は脆くなり、歯が欠けていきます。
下の歯が大きく欠けた場合、対合歯(たいごうし:上下で向かい合っている歯)が無くなることで落ちてくる・伸びてくるということはあまり知られていません。
影響はその歯だけにとどまらないことを覚えておいてください。

4. 酸蝕歯(さんしょくし)で欠けた

あまり耳慣れない言葉かと思いますが、食べ物や飲み物の「酸」で歯が溶けて欠けてしまうことを酸蝕歯(さんしょくし)と言います。
昔「コーラを飲むと歯が溶けるよ」と言われた事があるかもしれませんが、あながち嘘ではないのです。
ジュースは、砂糖が多く含まれるため「酸性」です。
かんきつ類や健康のため酢を多く摂り、口の中を長い時間酸性の状態にさらしておくことも歯を溶かします。
酸性のものを飲んだり食べたりすることが、悪い事なのではありません。
口の中を長時間、酸性のままにしておくのがダメなのです。
対策として、水がお茶で口をすすげば大丈夫です。

治療方法

どれくらい歯が欠けたかによって、治療の方法は変わってきます。
まずは、どんな状態か?をにじいろ歯科クリニックにご相談くださいませ。
最善の治療方法をご提案いたします。
参考に、どのような治療になることが多いかをお知らせします。

1. 一部欠けた

「コンポジットレジン」という硬い樹脂で歯の修復をします。

2. 歯の多くの部分が欠けた

「クラウン」という被せ物をします。
神経まで損傷している場合は、神経の温存が難しいため、神経をとって「歯の根の治療」をします。
参考:「歯の根の治療 専門医います」のページへ

3. 根元から折れたり、縦に割れてしまった場合
歯を失ったときと同じ治療、ブリッジ・入れ歯・インプラントの治療をします。

欠けたままにしておくとどうなるの?

一番歯の外側は、体の中で一番硬い「エナメル質」という部分です。
歯が欠けたことで、その内側のやわらかい「象牙質」が出てしまい、その奥の神経にさわります。
しみるだけでなく、やわらかい「象牙質」に汚れがたまり虫歯の進行が早くなります。
見た目としても、前歯であれば欠けているのは目立ちます。

にじいろ歯科クリニックまで、まずはご一報ください。

2 口臭が気になる

「こないだ買い物に行ったデパートって、接客はバッチリだったのに、口のにおいが気になった。」
「満員電車で前に立っていた人の口臭、きつかったなあ。身動き取れないし、逃れられようがないよ。」
そんな思い、誰もがしたことあるのではないでしょうか?
また、人の口臭は気になっても、案外自分の口臭には気がつかないものです。

ではそんな、お口のにおい・口臭改善ってどうしたらいいのでしょうか?
どの診療化に行ったらいいのでしょうか?
内科でしょうか?外科でしょうか?

なんと、正解は「歯科」なんです。
なぜか?
「9割」の原因が口の中にあるからです。

口臭の「原因」って?

治療しなくていい「生理的口臭」と、治療できる/する必要のある「病的口臭」の二つに分けられます。
気にしなくていい口臭で悩む必要もありませんが、気にする必要のあるもの=治療が必要な口臭もあります。

自分や周りの人の口臭はどちらに当てはまるか?
原因がわかると、治療の必要があるのかないのかわかります。

1. 生理的口臭

A 起床時口臭

起き抜けに口がネバネバしていたり、渇いていたりしませんか?
寝ている間は、一番よだれ(唾液)が出ない時間なので致し方ないのです。
なので、一日の中で一番お口のにおいがきついのは、起きた後なのです。
誰にでも起きることなので心配は要りません。
少しでも軽減するためには、においの素となる歯の汚れを寝る前にしっかり落とすことが大事です。

B 空腹時口臭

お腹がすいたとき、自分の口臭が気になったことはありませんか?
それは、「ケトン体」のにおいです。
お腹がすいて自分で貯めている脂肪やたんぱく質を分解した際、その時に「ケトン体」という代謝物が血中に入ります。
肺でのガス交換時に「ケトン体」が吐いた息と一緒に出るためにおいます。
一時的なものなので、心配は不要です。

C 加齢性口臭

年齢が上がるにつれて、薬を飲むことが多くなります。
その薬の副作用や、加齢によるよだれ(唾液)の減少など、要因が重なることで「ドライマウス」になることがあります。
よだれ(唾液)が少ないということは、口の中の洗浄機能が弱まっているという事です。(よだれ(唾液)には、お口をきれいにする作用もあります)
洗浄力が落ちていることで、口臭がきつくなることがあります。

D 疲労時・緊張時口臭

疲れているとき、緊張しているとき、口が渇くのを感じたことはありませんか?
「固唾(かたず)を呑む」という言葉は、「固い唾(つば)」と書きあらわすように、緊張すると自律神経の働きにより、よだれ(唾液)の出が悪くなり、口臭が発生します。

E 口呼吸による口臭

口で息をすると、口臭の大敵「乾燥」を招きます。

F 飲み物・食べ物・嗜好品による口臭

「デートの前にはニンニクを食べない」というように、食べ物や飲み物によってお口がにおうことは、誰しも経験したことがあります。また、タバコなどの嗜好品もにおいます。

G ホルモンの変調による口臭

思春期に入ると、ホルモンバランスが変わって男女とも体臭がきつくなります。同じ理由で、妊娠や月経や更年期などにお口がにおうことがあります。

2. 病的口臭

A 歯周病

口臭の原因第一位です。口臭を直すという面からだけでなく、歯ぐきの健康、さらには全身の健康を左右する疾患です。

B 舌苔(ぜったい)

舌がとても白い場合、舌苔(ぜったい)が多く付着しているケースがあります。舌苔(ぜったい)は、口の中の細胞が剥がれ落ちて、舌に溜まって腐敗したものです。

C プラーク (歯垢)・歯石

D ひどい虫歯

歯の神経が腐ると、強烈に臭います。

E よだれ(唾液:だえき)の減少

先ほども申し上げたように、よだれ(唾液)は口の中をキレイにするのに大きな役割を果たしています。
よだれ(唾液)が減るということは、口の中の環境悪化に直結します。
ストレスや加齢、薬の副作用などによるドライマウスなどが原因のこともあります。
当院で診断・治療をすることができます。

「病的口臭」のa~eは、にじいろ歯科クリニックで治療することができます。

G ホルモンの変調による口臭

下記のような疾患が原因でお口が臭うことがありますが、他の部位に原因があるかどうかは、当院で判断ができますので、気になる口臭がある場合は、まずはご相談くださいませ。

・耳鼻科の疾患

副鼻腔炎によるアデノイド等

・全身疾患

呼吸器系疾患・カンジダ感染・糖尿病等

3 知覚過敏

「知覚過敏」ってよく歯磨き粉のCMで聞く言葉ですよね。
夏においしい冷たいアイスやカキ氷なのに、歯がしみることでおいしく感じられなかったら残念です。
では、その原因と対策について探って見ましょう。

知覚過敏の原因とは?

歯の一番表面である「エナメル質」は神経がないのですが、その下の「象牙質」は神経があります。
神経が露出していれば、痛みを感じたりしみたりします。
エナメル質が露出することで、「知覚過敏」になるのですが、一体どうしてそうなのでのしょうか?

1. 強すぎるブラッシング

歯を磨いているのに、歯を傷つけているパターンがあります。
強い力でゴシゴシ磨くと、体の中で一番硬い組織である「エナメル質」だって、傷がつきます。
歯茎も後退して、歯の根元が出てきてしてしまいます。

2. 「歯ぎしり」や「くいしばり」

リラックスした状態では、上の歯と下の歯の間は少し空いています。
ところが緊張やストレスがかかることで、無意識にグッと噛みしめていたり、歯ぎしりをしているのです。
最近の研究では、歯ぎしりや食いしばり「知覚過敏」最も大きな原因ではないか?とも言われています。

3. 酸

「酸蝕歯(さんしょくし)」という言葉をご存知でしょうか?
いつも口の中に物(食べ物飲み物)が入っていると、口の中は「酸性」のままで「中性」に戻る暇がありません。
口の中は、「中性」の状態がベストです。
飲んだり食べたりすることで「酸性」になり、その酸が歯を蝕むのが「酸蝕歯(さんしょくし)」です。
唾液(だえき)には口の中の「酸」を中和させる役割があり「再石灰化」を促しますが、口の中に何かある状態だと「中性」に戻る暇がなく、歯の一番表面のエナメル質が溶け、象牙質が露出し知覚過敏の原因になります。

4. 歯周病

歯周病の起きるのは、歯の根元です。
歯の根元と「エナメル質」はとても薄いのでです。
なので「象牙質」が露出しやすく、「知覚過敏」になりやすいのです。

知覚過敏の治し方

1 歯磨き方法を治す

強すぎる歯磨きや、硬い歯ブラシは知覚過敏になりやすいので、正しいブラッシング方法をお伝えいたします。

2 歯周病を治す

歯ぐきがしっかりしてくれば、しみる部分が露出しなくてすみます。
知覚過敏のためだけでなく、口の中、全身の健康を考えると治療することが大事です。

3 「歯ぎしり」や「食いしばり」を軽減する

歯ぎしりがあると認められたら、「マウスピース」を着けることをお勧めします。
ストレスをためないこともコツです。

4 詰め物が取れた

歯科医院に来る方には「歯の詰め物がとれた!」という方が案外います。
なるべく早く来院することをお勧めします。
すぐに来られない場合は下記のことに注意した上で、なるべく早めにご来院ください。

詰め物が取れたとき、気をつけていただきたいこと

1. 歯磨きをする

詰め物の取れた部分は柔らかい「象牙質」が出ています。ほうっておくと虫歯なりやすいので要注意です。

2. 熱い・冷たいものを飲まない・食べない

しみたり、痛んだりすることがあります。

3. 詰め物が取れた歯で噛まない

詰め物が取れた歯で、強く噛まないようにしてください。

取れた詰め物は捨てないで!

取れた詰め物は、とっておいて治療時にお持ちください。
そのまま付けられるケースもあります。

5 痛くない歯石除去

歯石とは?

「歯石なんて、一回とったら2~3年取らなくても大丈夫なんじゃないの?」
確かにそう思いたいです。
でも、歯石って汚れ(歯垢)と唾液(カルシウム)の成分を使って2~3日で出来てしまいます。
たかが歯石と侮ってはいけません。
虫歯や歯周病や口臭の原因になります。
さらには、歯周病は歯の根の奥に向かってどんどん進行する恐ろしい病気です。
早め早めの歯石取りが、歯の健康を保つカギなのです!

歯石取りで痛い思いをしたことがある

「歯石取りは痛いから・・」と先延ばししていたら、さらに歯石は着いてしまいます。
歯石を取る際に痛みがある場合もありますが、その場合は、麻酔しますのでご安心くださいませ。
歯医者さんで歯石取りをすると、歯がツルツルで日々気持ちよく過ごせます。
定期的に来院される方は、この気持ち良さが病みつきになるとおっしゃるくらい気持ちいのです。
歯石取りが「痛い」から「気持ちいい」になる歯のクリーニングをお勧めします!

6 訪問歯科

通院が難しくなった患者さんには、こちらからご自宅や施設に伺って治療できるシステムがあります。
ミシンくらいの大きさの機械を持って伺いますので、下記の内容の治療することできます。
詳しい内容は、登院までお問い合わせください。

訪問歯科で治療できる内容

1. 虫歯や歯周病などの「治療」や「予防」

2. 入れ歯(義歯)の作成・調整・修理

3. お口の中のお手入れ(感染症の予防や、誤嚥性肺炎の予防になります)

4. 摂食嚥下(せっしょくえんげ:飲みくだす)障害のリハビリテーション