スタッフブログ

2020年03月21日

当院ではポイックウォーター(次亜塩素酸水)を手指の消毒用として利用しています

こんにちは!にじいろ歯科クリニック院長の長濱です。

当院で普段使用しているポイックウォーターを洗口で用いる500ppmでは無く、手指の消毒用として1000ppmで使用しております。

ご存知の通り次亜塩素酸は人体が免疫力を発揮する際に用いるものですから、まず安全性が非常に高いです。また濃度が高いほど効果を発揮します。

また当院では患者さんが安心して通えるように以下の内容を徹底しております。

当院で普段からの感染予防対策として行っている事

1.マスク、グローブ、アイガードの着用

2.グローブの患者様ごとの交換

3.患者様用のエプロン、コップは使い捨てとし、使用したものはすぐに廃棄

4.治療用のハンドピース(ドリル)は使用するたびに消毒-滅菌を行う

5.口腔外バキュームを使用

6.診療台や操作パネルなどの消毒剤による清拭

7.スタッフの頻繁な手洗いと手指の消毒

8.エピオスエコシステムによる治療水の無菌化

9.毎年の水質検査による治療水の安全性の継続

更に当院で新型コロナ対策として新たに追加した項目

1.患者様への手指の消毒のお願い

2.ドアノブや手すりの消毒剤による清拭

3.待合室ソファーの消毒剤による清拭

4.医療用空気清浄機の稼働

5.定期的な換気

6.受付スタッフのマスク着用

患者様へのご協力をお願いする事もございますが皆様の健康を第一に考えての事ですので、何卒宜しくお願い致します。