スタッフブログ

2020年05月06日

全ユニットに埋め込み式の空気清浄装置導入完了しました

GW2日間を利用して全ユニット7台に空気清浄装置を導入いたしました!

インフルエンザウイルス、コロナウイルスなどの大きさは0.1μmなのに対し、この装置では0.01μmの微細な粒子まで吸着してくれます。

そして1台に付き8畳ほどのスペースをなんと1分間の使用で清浄してくれます!

目に見えないウイルスに対して、出来ることは全て行い、患者さんがより安心して通院できる環境を作る。そしてスタッフには患者さんからうつされない、患者さんに移さない対策として防塵マスクの装着も行います。

少し仰々しく感じる方もいるとは思いますが、そこまでエアゾル対策、感染予防対策を徹底する事で患者さん、歯科医療従事者、双方の安心感に繋がればいいと思っております。

歯科では不要不急な治療は避けるべきとの話もありますが、口腔ケアを行うと身体の免疫力が上がることは様々な研究によって明らかになっております。

口腔ケアを行うとインフルエンザの感染が1/10に減少する事は、多くのメディアで紹介されております。

実際ウイルスに感染する事よりも、重症化を防ぐ事の方が大事だと捉える医師も数多くおります。

当院では予防業務を不要とは考えておりません。

このような時期だからこそ口腔ケアが必要であると考えています。自宅での生活が長くなると

多くの情報が行き交う現状で正しい情報を見つけるのは非常に困難であります。情報を鵜呑みにせず自分の中でよく考えていただきたいと思います。